W-CDMA

Via Licensing の W-CDMA 特許ライセンス許諾プログラムは、ユーザーデバイスでの 3GPP W-CDMA 規格の使用に不可欠なライセンサーの特許への単一ライセンス (Joint License Agreement または JLA) を提供します。W-CDMA ライセンサーは、3G セルラー規格の開発、実装、およびほぼ遍在的な適用に貢献した、独創性に富む企業グループで構成されています。W-CDMA JLA により、W-CDMA 規格を実装する製品の製造業者と販売業者は、最も効率的でコスト管理された形で、ライセンサーからの規格の使用に不可欠な特許のライセンスを得られます。同プログラムは、公平、合理的、無差別な条件でジョイントライセンスを提供し、ライセンス許諾の透明性、効率性、費用対効果をしっかりと確立し、ワイヤレス業界の継続的な成長と革新を促進します。

W-CDMA ライセンサーには以下が含まれます。